ファーマシーよねやま

新潟県米山市にある
ファーマシーよねやま 山口様に

ヒノキ肌粧品取扱のきっかけや
お客様とのエピソードを伺いました

 

 - 一般的ではなかった弱酸性 -

 

28年前にヒノキの営業さんが飛び込みで来て、ヒノキ肌粧品を知りました。それから毎日のように通ってくれて、ヒノキ肌粧品についての説明を聞きました。
 ヒノキ肌粧品を取り扱う決め手は、当時としては珍しい弱酸性であること、全ての製品がヒノキチオール配合で医薬部外品であること、緩衝作用があることです。ヒノキ肌粧品は他のメーカーにはない特徴のある製品だったので、取り扱うことを決めました。また、薬剤師の弟がいろいろなメーカーの洗顔フォームを調べたところ、ほぼすべてがアルカリ性の商品であることを知りました。弱酸性のヒノキ肌粧品は信頼してお客様にお届けできる製品だと思います。私たちは、お客様にただ商品を売るというだけではなく、商品のことを教えたいという気持ちで販売をしているので、ヒノキ肌粧品について知ってもらい、その効果に感動してご愛用頂いています。

 

 ― 肌粧品はベーシックありき -

 

趣味のキャンプに出掛ける時でも持参する絶対に外せない商品はクレンジングのSPクリンエマルジョンです。SPクリンエマルジョンでクレンジングした前後の肌の水分量を測定すると、劇的に変化したので驚きました。以前は、「クレンジング=メイク落とし」というくらいの認識でしたが、今はきれいなお肌を作るためにとても重要な役割として「クレンジング」があると感じていて、クレンジングがこんなに楽しいものだということを知りました。

 また、クレンジングを面倒くさいと感じる方も多くいるので、そういった方こそSPクリンエマルジョンをお試し頂いて、クレンジングの凄さを知ってほしいです!

SPクリンエマルジョンのおかげでクレンジングが大好きな人が増えました!

 

コロナ禍でスキンケアの重要性がさらに強くなっている今だからこそ、ベーシックの見直しが大切ですね。(ヒノキ)

 

 そうですね。ヒノキ肌粧品はベーシックありきだと思います!お肌はベーシックで決まりますので、お客様にもより強くお伝えしていきたいと考えています。

 
 

   ― お客様にとって、なくてはならない商品に -

 
ひどい湿疹をお薬で抑えている方がご相談にいらっしゃり、お話を伺うと4年以上お悩みとの事でした。漢方と保湿としてハンド・ニークリームをお勧めしまして、しばらくすると症状が改善してきたので、最後にはサイトアクティクリームをお試しいただき、1年間で改善することができました。現在はご結婚されて新潟市から離れた場所で暮らしていますが、ヒノキ肌粧品を毎月お送りしてご愛用頂いています。また、そのお客様にとってヒノキ肌粧品が、なくてはならない商品になっているようで、東日本大震災の時はヒノキ肌粧品がなくなってしまわないかとても心配されていました。
 
ヒノキ肌粧品を信頼して使い続けて頂きとても嬉しいです。(ヒノキ)

 

    ― 経験が自信に -

 
お客様と一緒に「皮膚は生まれ変わるから絶対きれいになる!」という気持ちで戦いました。そこまでの自信があったのは、過去の経験があったからです。私の息子が生後8カ月の頃ひどい湿疹になり、いろいろ試した結果サイトアクティクリームにたどり着きました。今であればAPクリームを使用しますが当時はまだ発売前だったので、サイトアクティクリームを使い見違えるほど改善しました。その経験があったからこそ、お客様に寄り添いながらお悩み改善に尽力できていると感じます。
他のメーカーにはない特徴があるヒノキ肌粧品は、お客様になくてはならない存在だからこそ愛され続けているのだと実感しています。

 

 

*Shop information*

―ファーマシーよねやま―

 

Address:〒950-0916
新潟県新潟市中央区米山4-1-5
TEL:025-243-2430
Closed:日曜日・月曜日・祝日
Access:JR新潟駅南口 徒歩15分
Website: ファーマシーよねやま