MANO EN MANO

奈良県奈良市にあるMANO EN MANO
オーナーの阪上様と院長の川田様に

ヒノキ肌粧品取扱のきっかけや
お客様とのエピソードを伺いました

 

- 正しいスキンケアの知識とは ―

 

問屋さんからの紹介で44年程前に、ヒノキ肌粧品を知りました。
私(オーナー)は、社会人1年目で商売を始めたので、世の中のことをあまり知らない状況でした。その当時もヒノキ肌粧品は美容研修やセミナーが充実していて、私は琵琶湖の湖北寮で基礎コースから応用コースまで参加させてもらい初めてお化粧品に触れました。その経験があったからこそ、商売の入り口が「売れる売れないという視点」ではなく、「正しいスキンケアの知識とはという観点」で商売を考えられるきっかけになりました。当時はCMをしているメーカーが売れる時代ではありましたが、私はお化粧品や美容に対して勉強する中で、科学的に商品開発をするヒノキ肌粧品と出会えたことに偶然ではなく必然を感じました。

 

私たちも三良主義の考えのもと、商品の開発から販促まで取り組んでいますので同じ想いで商売をしていただけていることは大変嬉しい気持ちでいっぱいです。(ヒノキ)

 

   -化粧品に対する
     考え方を形成する―

 
 
当社の勉強会が定期的に行われていることに対してどう感じていますか。(ヒノキ)
 
とても感動的です!基礎的な皮膚のお話を聞けることもそうですが、実際にクリームを作った時には、「イメージではなく科学的な観点」でスキンケアを考えることが出来ました。
私は保湿成分をたくさん配合して作ったところべたべたになってしまいました・・・笑 体験しながら勉強することで、売上のことよりも貴重な「化粧品に対する考え方を形成する」素敵な経験になりました。化粧品はイメージが優先される傾向があり「よりしっとり」「より浸透する」と言うような、何を基準に「より~」と比較しているのかわからないものが多いと思います。ですが、ヒノキ肌粧品はどの成分がどう良いのか「科学的に商品紹介」をしていると常に感じています。

 

    - 東洋医学の考え ―

 
SPクリンエマルジョンは他メーカーにはないテクスチャーが気に入っています。乳液のようなテクスチャーで洗い流した後のみずみずしさが大好きです。お客様にご紹介する時も一番反応が良く、ヒノキ肌粧品の看板商品の一つだと思っています。

NAスキンローションは肌を整えるという考え方が好きです。どんなお肌の人も「肌の健康にはまず土台を整えましょう」という考え方は鍼灸と同じく東洋医学の考えで成り立っていて納得ができる商品です。
 

ヒノキ美容部の「矯正美顔法も東洋医学を採用」しているので、根本を治すという考えは鍼灸と通ずるところがありますね。(ヒノキ)
 

そうですね。東洋医学では中庸(チュウヨウ)という言葉があり、一番いいところにもっていこうという考えがあります。NAスキンローションはバランスを取るということをとても感じられる商品です。

当店に来院されるお客様は健康に敏感な方々が多いので、化粧品と肌粧品の説明をするときも「お肌を健康にしましょう」と話すと真剣にお話を聞いて下さいます。
ヒノキ肌粧品はイメージで見せる商品ではなく、根本からの健康を目指している商品で肌に負担が少ない商品だと伝えています。
 

院長は子供の頃からREクリームをご愛用頂いていたとお聞きしました!(ヒノキ)
 

私(院長)は、幼少期にアトピー肌ですごく肌が弱く、小学校には毎日エコロヴェール(日焼け止め)とREクリームを持参して登校していました。REクリームの作文を書いたほど日常生活には欠かせないアイテムとしてヒノキ肌粧品にはお世話になりっぱなしです!

 

     - 使い続けて良かった ―

 
当店のお客様は40代から60代が多く来院されています。しみ・しわ・たるみなどのエイジング悩みから肌荒れのお悩みなど多岐にわたります。
肌トラブルでお困りのお客様は1年~3年で改善する場合が多く、本人も以前のトラブル肌を忘れるぐらいにお肌のコンディションが良くなり、ヒノキ肌粧品の良さをじわじわ感じるので、「使い続けて良かったわ」というお声を聞きます。また、「お肌の状態が良くなったからもう大丈夫」と他に目移りすると、トラブルがぶり返してしまう方もいらっしゃって、そこでまたヒノキ肌粧品の良さを改めてご実感頂いています。

 

    - 鍼灸✕肌粧品 ―

 
美容鍼は血行を良くしお肌を活性させる効果が期待できます。そのため施術後は普段よりもたっぷりと美容液を使うことを勧めていて、お肌を整えるヒノキ肌粧品はぴったりだと思います。鍼灸とヒノキ肌粧品は考え方が似てるからこそ相性がいいと感じています!

 

 

*Shop information*

― MANO EN MANO ―

 

Address:〒631-0805
奈良県奈良市右京4-14-18
TEL:0742-71-7751
Closed:月曜日、第1・3日曜日
Access:近鉄 高の原駅
Website MANO EN MANO