0120-344-112

ヒノキオンライン

出版物

バックナンバーのご紹介

Vol.7


Vol.7 2002年 木号

定価700円(税込)

特集  土を知ろう

花木月雪「木の句会」
白石冬美 倉嶋厚 植松公女
地球上のすべての生物は、土から生を受け、土に返っていく。
土は自然の大循環の要として、約4億年前に誕生して以来
はかり知れない恩恵をもたらしてくれている。
けれど、土たちは私たちの生活から次第に遠ざかり、
その存在を意識する機会は少ない。
私たちは土についてどれだけ知っているだろう。
例えば、土がどんなに美しいかということを。
土に秘められた広大無辺な力を。
土には無数の生物たちがすみ、
生命のサイクルを黙々と繰り返していることを。
そして、あらゆる生命のふるさとである土を、
私たち人類はどれほど傷めつけてしまったかということを━━━。
土って、何?
そう尋ねられたら、あなたはどう答えますか?

■土には無限の色彩がある
 美術家・栗田宏一
■粘土団子で地球を救う
 自然農法家・福岡正信
■ゴミを土に再生する 究極のリサイクルシステム
 ㈱県南衛生工業・葉坂勝
■土の効用
 口紅からダイナマイトまで
■鏝絵と土壁に魅せられて
 写真家・藤田洋三
■どんな土も焼きものになる
 陶芸研究家・芳村俊一
■泥染めを素材にした最先端ファッション
 ファッションデザイナー・本間遊
■土の可能性を探る
 建築家・田村和也
■土って何だろう?
■あらゆる生命を宿す土
 土壌思想普及作家・松尾嘉郎
■土の中の微生物
 農学博士・渡辺巌
■土の現在・過去・未来
 京都大学大学院地球環境学室教授・小崎隆
■銀の橋◇鰺坂二夫
 土 三題