0120-344-112

ヒノキオンライン

出版物

バックナンバーのご紹介

Vol.6


Vol.6 2002年 花号

定価700円(税込)

特集  花咲か爺さんの秘密

花木月雪「花の句会」
池内紀 牧美也子 谷口桂子
今から1億数千万年前
緑一色の地球に被子植物が登場し、
花の時代が始まった━━━━━━
「花はなぜ咲くのだろう」
「花の色はどのように決まるのか」
世界中の多くの科学者たちが
「花咲か爺さん」になることを夢見て
花の秘密の解明に取り組んできた。だが、
これだけ科学が発達した今も、その大部分は
神秘のベールに包まれたままだ。
また、花と向き合い、花とともに
生きる人々もいる。幻の花を求めて
世界をフィールドワークする植物学者。
花の生命を生ける花芸家。花の輝きを描く画家。
花びらの色を染めうつす染色家。花の生命力を撮る写真家。
新種の花を生み育てる園芸家・・・・・。
それそれの世界で
新たなる未知の”花”を
咲かせる人こそ「花咲か爺さん」
なのかもしれない。

■花はなぜ咲くのだろう
 京都大学名誉教授・瀧本敦
■花の色はどのように決まるのか
 信州大学名誉教授・安田
■幻の花との出会いを求めて
 ナチュラリスト・萩巣樹徳
■花の命を生ける
 花芸安達流主宰・安達瞳子
■輝く花を描く
 画家・渡辺隆次
■花にロマンを託して
 園芸家・坂本正次
■花の生命力を撮る
 写真家・甘楽美登利
■花の息吹を染めうつす
 工芸作家・中川善子
■花の流行はどこで作られるのか
 神奈川県農業総合研究所
■サクラを愛でる日本人の自然観
 教育学博士・斉藤正二
■シネマの中の花◇田中千世子
 心を映す花
■語り継ぐ記◇金森泰樹
 原色押花技法の創案者・金森九郎を語る
■銀の橋◇鰺坂二夫
 敗戦余話