0120-344-112

ヒノキオンライン

出版物

バックナンバーのご紹介

Vol.42


Vol.42 2009年 木号

定価700円(税込)

特集 ガラスの煌めき

光のきらめきがそのまま
結晶になったかのような透明ガラス、
また、色ガラスを通して降り注ぐ
光の色彩の何と美しいことだろう。
最古の人工素材である。
人類は、その宝石のように輝く
創造物を自らの手でつくり出したのだ。
つくる人の意のままに
自在に変化するガラスは、人々の心を魅了し、
新しい発想と創造力を生み、
高度な技術を発展させてきた。
古代ガラスに始まるガラス工芸や
アートの卓越した技巧と美。
そして今、先端技術の素材として
私たちの未来の生活を大きく変える可能性を秘めた
「ナノガラス」が世界的な注目を集めている。
5000年の時を超えて、さらに輝き続ける、
ガラスの多彩な表情を紹介しよう。

■ガラスは語る 正倉院ガラス器復元
■ガラス工芸の美
■ガラスのたどった道
■江戸期のガラス
■倉敷ガラス 愛され続ける”用の美”
■萩ガラス復活と新たな挑戦
■世界に誇る江戸切子の輝き
■ガラスの島を目指して 新島ガラス
■自然をテーマにしたガラスの環境芸術
■トンボ玉の魅力
■日本のステンドグラス 静謐な美の世界
■手吹き技術でつくられた世界初のガラス製楽器
■ガラス最前線 未来を開くナノテクノロジー