0120-344-112

ヒノキオンライン

出版物

バックナンバーのご紹介

Vol.37


Vol.37 2008年 木号

定価700円(税込)

特集 色はにほへと-日本の色を訪ねて

長い歴史の中で生まれ、育まれてきた日本独自の色彩世界-。
万葉の人々は自然の色に心を重ね、王朝貴族は雅な色彩の花を咲かせ、質実剛健な中世の武士たちは侘び寂びに枯淡の美を見い出し、江戸庶民は粋で洗練された色を謳歌した。
季節の微妙な移ろいを映した。多彩な色と配色の妙、そしてその風雅な名前には、日本人の繊細で豊かな感性と美意識が表れている。いにしえの色を今に伝える草木染、着物や帯の優雅な配色美、日本家屋の落ち着いた色調、空間を彩る襖や屏風の調和のとれた色のたたずまい、日本画特有の色彩・・・・・・。
日本人が愛し、親しみ、大切にしてきた伝統の色たち。
やさしく、懐かしい日本の色を今、あなたに-。

■いにしえの色 草木染
■時代を映す色
■加賀友禅の色彩美
■木綿絞りで染め上げる 藍の世界
■太陽の輝きを宿す 黄櫨染に魅せられて
■空間を彩るやすらぎの色 京唐紙
■日本古来の自然塗料 ベンガラの魅力
■日本画独自の色彩を生み出す 日本絵の具
■薬師寺を彩る色
■色の名前の秘密
■日本で唯一の染料植物園