0120-344-112

ヒノキオンライン

出版物

バックナンバーのご紹介

Vol.36


Vol.36 2008年 花号

定価700円(税込)

特集 麺列島

私たち日本人は麺が大好きだ。
全国津々浦々、それぞれの地方の自然風土や人々の暮らしに
地方の自然風土や人々の暮らしに根ざしたさまざまな麺がある。
かつては、その土地でとれる小麦やそばを粉にして、
人々は当たり前に麺を打っていた。
ルーツを探れば、はるか紀元前七千年、
メソポタミア文明にまで遡り、やがて中国を経て日本に到来し、
十五世紀には、広く庶民の口に届くようになった。
そして今、輸入原料が主流の中で、国産栽培に取り組む
農家の人々の苦労や愛着、
麺づくりに精魂込める職人たちの熱い思い-。
日本列島各地で、本物を守り続ける人々がつくり出す、
とっておきの麺を追った。

■1本の麦物語 -幻の久保小麦を訪ねて
■250年の伝統を守り継ぐ 氷見糸うどん
■昔ながらの天日干しを大切にする 大門素麺
■国産小麦うどん
■さぬきの夢2000 開発プロジェクト
■なぜ、そばといえば江戸っ子なのか
■江戸そばの味を伝える 布恒更科
■平成のそば打ち名人
■雑穀の里で育つ国産だったんそば
■常陸秋そばと「そばの学校
■そばの話題あれこれ
■西のそば文化ここに在り 出石皿そば
■日本の麺類事始め
■SPECIAL TOPIC 国宝薬師寺展