0120-344-112

ヒノキオンライン

出版物

バックナンバーのご紹介

Vol.2


Vol.2 2001年 木号

定価700円(税込)

特集  笑いを解く

花木月雪「木の句会」
大木あまり 中島誠之助 岸田今日子
天照大神に天の岩戸を開けさせたのは"笑い"だった。
笑いとは何か━━━━はるか昔から
多く哲学者や思想家がこの命題に取り組んできた。
けれどその正体は、追い求めるほどに迷路の奥へと私たちをいざなう。
プラトンやアリストテレスも、ダーウィンやフロイトも
笑いの秘密を探ろうとしたが、その謎は解明されていない。
笑いは、文化と共に伝播し、歴史をつくる。
笑いは、時代の空気を吸って自在に変容する。
そして今、大いなる笑いの可能性を知り
笑いの持つ偉大なパワーに改めて目を見張る。
人と人を結びつけ、心とからだを元気にする笑い。
たとえその謎は永遠に解けないとしても
心からの笑いと明るい笑顔は、いつの時代も
私たちを幸せにしてくれることだけは間違いないようだ。

■笑いの歴史、笑いの変容
 作家・藤本義一
■落語家は話芸。
 聞かせる手段のひとつに笑いがある
 ゲスト◎落語家・三遊亭圓窓
 聞き手◎女優・富士眞奈美
■仲入りマクラ小噺選
■笑いの本質は親しい人と笑いあうこと
 国立民族学博物館教授・野村雅一
■交響曲の父ハイドンのユーモア
 音楽笑話◇竹下敏之
■笑う細胞
 米国医学博士・伊丹仁朗
■無表情に徹したキートンの笑いの美学
 シネマの中の笑い◇田中千世子
■美しい笑顔のつくり方
 日本リラクササイズ協会代表・高戸ベラ
■笑顔に出会う旅
 フォトグラファー・北川孝次
■エプタの風◇ヴァイオリニスト・千住真理子
 いちばん大切にしているのは
 心と心のキャッチボール
■銀の橋◇鰺坂二夫
 恩師
■ヒノキチオール物語◇高嶋真嗣
 世界の化学者に影響を与えた特別講演
■語り継ぐ記◇榎本よしゑ
 喜劇王・榎本健一を語る
■明日はあなたかもしれない◇杉本ひとみ弁護士に聞く
 少年犯罪被害者支援の弁護士ネットワーク設立