0120-344-112

ヒノキオンライン

出版物

バックナンバーのご紹介

Vol.13


Vol.13 2003年 月号

定価700円(税込)

特集  日本の紙

花木月雪「月の句会」
中島誠之助 高木泉 吉武輝子
特集 日本の紙
紙は、遥か2000年前に中国で誕生し、飛鳥時代に日本に伝えられた。以来、日本人は暮らしの中に紙をさまざまな形で取り入れ、独特の紙の文化を育んできた。
       ・・・・・
しかし、時代の流れの中で、私たちの生活様式は大きく変わり、そんな昔ながらの紙を漉く人も少なくなってしまった 。
その紙を使うかどうかは、その人の価値感による- 紙は、私たちがどう生きるのかを、静かに問いかけているのかも知れない。

■蘇る紙
■土佐 天空の紙
■越前 和紙の里
■能登の四季を漉き込む -野集紙
■紙の布を織る
■庶民のためのアート 江戸千代紙
■伝統の折形に託された日本の心
■紙の道
■日本の製紙王・大川平三郎を語る
■和紙礼讃