0120-344-112

ヒノキオンライン

ヒノキコンセプト

文化活動

美と文化を大切にする企業、ヒノキ。
未来を見つめて、さまざまな文化活動や支援を展開しています。

販売とは学問であると考え、独自の講座やセミナーを開催。

効果的なスキンケアを提供するためには、何よりも大切なのは正しい知識です。社員はもちろんのことご販売店の皆様にも真の美容のプロフェッショナルになっていただくために、肌粧品講座を開講しています。 基礎コース、研究コース、専門コースの3コースがあり、マネージメントセミナーお肌の生理やスキンケアの正しい知識などを学習・実習し、テストも実施されます。
'79年開講以来、毎年連続開講し、多くの修了者を送り出してきました。また、各方面から講師を招いて、販売戦略やマーケットの将来などについて学習・討議するマネジメントセミナーも24回目を開催。“ものづくりの原点”に学ぶお店づくりの取り組み姿勢を、参加者全員が真剣に討議。 ここにも、学ぶことを大切にするヒノキの姿勢が貫かれています。

「旅は未来への投資」をモットーに海外セミナーを実施

新しい出会いや体験は、いつも新鮮な感動を与えてくれます。 初めての土地での見聞には、新しい美や文化の発見があり、知識や思いを深めます。
ヒノキのモットーは、「未来への投資。」この考えのもと、海外マネジメントセミナーや海外ミニツアーなどの、海外研修旅行を積極的に実施しています。 今までに、ハワイ、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、アジア、アフリカなどの各地を訪れました。
海外での文化交流も積極的にお手伝い。'90年にはオーストリアのウィーン市長舎で"日本の伝統美花嫁衣裳ショー"を開催し、大きな話題を集めました。 こうした文化活動および海外研修旅行は、ヒノキ肌粧品を取扱うご販売店の方々とヒノキの社員の、知識と意識をさらに高いものにしています。

企業活動の一貫として、若き音楽家たちを支援しています。

ヒノキは、美を愛し、文化を大切にする企業。 そのポリシーは、さまざまな文化活動支援に現れています。 毎年全国から2万人を超える参加者が地区予選から決勝大会へと熱い演奏を繰り広げるピアノコンクール、ピティナ・ピアノ・コンペティションでは、激戦を勝ち抜いてきた若き音楽家たちに「ひのき賞」と「あすなろ賞」を贈呈。
1990年ウィーンまた、ひろば賞(旧川崎音楽賞)にも「あすなろ賞」を提供。優秀な音楽家たちを次々と世に送り出しています。さらに、音楽のスペシャリストを目指す音大生・研究生を対象とした共同住宅「ハウス・エプタ」も建設しました。これは全室が防音ルームで、グランドピアノ等を設置。 レッスン室やコンサートが開催できるホール、開放的なコミュニティースペース等を備え、まさに若き音楽家たちにとっての理想郷となっています。